« ポケモンアイコン | トップページ | 宿題㊥に... »

2008年2月18日 (月)

Vongola☆幻想 第1楽章

「誰だろうと、負けない!!」
「うるへ~~~~!!」
  カチャ!!
 カートリッジと呼んでいるものを犬は自分の歯に重ね合わせた。
「いっけぇぇぇ~!!ライオンチャンネル!!」
「.........」
 犬がクローム髑髏の方向に走ってきた。
  ひょいっ!!
「!!」
 クローム髑髏は、かわした。
「じゃ、こっちもいくね...」
  ドゴっ
 骸の第1スキル、地獄道!!
「んあっ...」
 犬は倒れた。
「次は千種ね......あれ??」
 振り向いたら、千種はいなかった。
 クローム髑髏は1人、取り残された。
「骸様...今頃何をしているのかなぁ...」
 クローム髑髏はつぶやいた。

 
 

      続く☆

|

« ポケモンアイコン | トップページ | 宿題㊥に... »

χ:;:夢☆小説:;:χ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525144/10600586

この記事へのトラックバック一覧です: Vongola☆幻想 第1楽章:

« ポケモンアイコン | トップページ | 宿題㊥に... »