« 終了ぉ↑↑ | トップページ | 発熱... »

2008年2月21日 (木)

Vongola☆幻想 第1楽章

「あ、ボス!!いた!!」
「く、クローム!?倒せたんだ」
「うん。それより、大丈夫??大変そうだけど」
「俺は大丈夫。それより...獄寺君が...」
 ツナが見ているほうをクロームは見てみた。
「あれ??あの学ランの人、仲間じゃなかったっけ」
「そうなんだけど...」
  学ランの人―雲雀だ。
  獄寺は、雲雀と戦っている。
「ねぇ、2人が戦ってたら2人とも敵チームにやられるよ...」
「うん......あっ!!」
「どうしたの??クローム」
「敵チーム...」
「えっ...」
「2人に伝えなきゃ...」
「まーまー、落ち着くのな~」
「山本ぉ!!」
「たしか...山本 ... 武」
「山本!!止めてくれるの??」
「敵チームをな~」
「よかったぁ~クローム!!回避しよう!!」
「うん...」
             続く★

|

« 終了ぉ↑↑ | トップページ | 発熱... »

χ:;:夢☆小説:;:χ」カテゴリの記事

コメント

うわ~、凄く続き気になります!
上手いですね、尊敬しますw
で、話変わりますけど、バトンやってくれませんか?
回す人がいないんで・・・
友達みーんなブログやってないんだよ・・・
俺の住んでるところド田舎だからさぁ・・・(佐賀)

投稿: 恭弥 | 2008年2月22日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525144/10666192

この記事へのトラックバック一覧です: Vongola☆幻想 第1楽章:

« 終了ぉ↑↑ | トップページ | 発熱... »