« 第1回アンケート | トップページ | Vongola☆幻想 第2楽章の設計図 »

2008年3月29日 (土)

Vongola☆幻想 第1楽章

「く...クローム!!......ん??」
 霧が出てきた。
「クフフ...お久しぶりですね。ボンゴレ10代目...」
「え...あ...ろ...六道......骸...」
「あ!!骸ちゃん!!」
 骸が出てきたのでツナは唖然した。
「ボンゴレ...M・Mをリタイアさせれば良いのですね??」
「え...あ...うん...」
「そうですか。クフフ...M・M...10万あげます。リタイアして下さい」
「うん!!いぃよ~!!」
「か...簡単に言ったぁぁぁ」
 またツナが唖然した。
「クフフ...僕が思うに、相手のBOSSはウ゛ァリアーのベルフェゴールです...」
「シッシッシ...あったりぃ~」
「僕もいるよ。それと、ランチアもね」
「クフフ...思ったとうりでしたか...」
「でもこっちはもっといるのな~」
「!!山本武、獄寺隼人、それに...雲雀恭弥」
「えっ!?皆、乱闘してたんじゃないの?!」
「10代目にもしものことがあったらと思って来ました」
「僕は風紀が乱れてないか来て見たら...群れる直前だったから...ちょっとやろうとね」
 全員集合した。
「や...ヤッベ...こりゃ負けだだ...」
「ムムっ僕もそう思うよ」
「邪険にはできん」
 相手チームは負けを認めた。
「じゃ、ツナたちの勝ちだな」
「り、リボーン!!」
「10代目!!やりましたね!!」
「やったな!!ツナ!!]
「ま、当然の結果ですけどね」
「赤ん坊、楽しかったよ」
 並盛チームが勝ちましたww
     終わり☆

|

« 第1回アンケート | トップページ | Vongola☆幻想 第2楽章の設計図 »

χ:;:夢☆小説:;:χ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525144/11944181

この記事へのトラックバック一覧です: Vongola☆幻想 第1楽章:

« 第1回アンケート | トップページ | Vongola☆幻想 第2楽章の設計図 »