« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

初めての人でも気楽にコメントしていいですよww

初めに(今さらですけど...)ここれは、

日記、復活夢小説、絵&詩(絵は現在貼ってません)、アンケート、バトン、

金管部活動、REBORN!(時々、問題)ちゃおっス(その他です)

※アンケートは適当に答えてOKです((笑

  などで活動している、タメグチ有のサイトれすo

宜しければ、この記事のコメント欄に足跡ポチっとやってくらさいnote

                骸が嬉しくて泣きまふ

申し送れました このページ(極楽ファミリー)の管理人、骸(ガイ)れす

獄楽ファミリーのぼすこ様とにゅんこ様のサイトではありません。お間違えのないように宜しく御願い致します

 普通のときは犬(ケン)の馬鹿っぽい喋り方ではありませんsweat01((笑

別に、「ムクロ」と呼んでも「ガイ」と呼んでもどちらでも構いません

↓好きなキャラ

REBORN!→骸、雲雀、ツナ、ベル、マーモン、ユニ、フゥ太、ジンジャー・ブレット、スパナ、ラル、コロネロ、京子、獄寺、山本、五話寺(なんか最後違うけど...)
 
銀魂→沖田、神楽、銀さん、九ちゃん

ダブルアーツ→キリ、エルー、ハイネ、ファラン

デスノ→L、月、メロ、ニア、マット、リンダ、海砂、魅上

黒執事→グレル、セバスちゃん、シエル、メイリン

     リボ多っ

 
性格が、ツナみたいに振り回されて、しかも平和主義で、骸のように変人で((笑


性別 女(言葉づかいは男のときがある)
誕生日 7/1
星座 えっ、何だっけ??
血液型  
趣味 トランペット・御絵描き・読書・エレクトーン・歌・詩・問題作り......その他沢山ありますnote
一言    趣味の合う方、いろいろ御話 しませんか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

六道輪廻サバイバル (歌)

この肉体朽ち果てて
蟲棲む土となっても
追憶の粒子たち
卵となり蝶となる
また死んでまた生まれ
君と出逢えるだろうか
違わずに交じる指
火を点せ曲がり角 六道ヶ辻

地獄谷堕ちて悪行の数
饑えど渇けど減らず餓鬼の河
畜生這う行方に外道みち
猛者ども夢亡き修羅阿修羅

浸す闇の survivalism
月光観音が導く

苦艱彩り一世の極色
童子昇天羽衣の五衰

脳内から amphetamine
動脈へと紡ぐ極楽

この世でもあの世でも
閉ざされた"現在"のように
手探りで前を向く
ぼくらは独りのまま
また生きてまた死んで
何処へと続くのだろう
巡り合う渡り合う
迷い途 鬼ばかり 六道輪廻

いまのうちに出来るだけ
その手を強く握っていよう

光と影今生過去未来
皇子と巫女前世現世来世

戀うる限り無き nirvana
悟るべきものは幻想か

この五臓 流れ果て
蓮咲く水となっても
霊魂の抜け殻は
雨となり空となる
また生まれまた死んで
君と出逢えるだろうか

逝き違う擦れ違う
うつそみは転げ堕ち 六道ヶ坂

いまのうちに出来るだけ
君をもっとずっと抱いていよう

この世でもあの世でも
閉ざされた"現在"のように
手探りで前を向く
ぼくらは独りのまま
また生きてまた死んで
いつまで続くのだろう
巡り合う渡り合う
迷い途 鬼ばかり 六道輪廻

この肉体朽ち果てて
蟲棲む土となっても
追憶の粒子たち
卵となり蝶となる
また死んでまた生まれ
君と出逢えるだろうか
違わずに交じる指
火を点せ曲がり角 六道ヶ辻

この瞬間に適うだけ
君を強く抱きしめていよう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

授業参観

今日は授業参観でしたwww

 

で、1つ気になることが...

 

授業参観だと先生がジャージとかじゃない!!

 

あと、去年先生がチョーク折ったんっだけど今年折らへんかったww

 

あ~...6年間の思いでは...尽きま......す((笑
 
 
ヤバイネwwww
 
 
ENDぉnote

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ユーチューブで拾った動画ww

 

ドモww拾った動画を貼っ付けますww

↑ウケたww

 

↑悲しいです><

 

↓気に入ったぁ

 


↓銀魂パロっぽいものww

↓骸ちゃん...じゃなくた骸版コンビニww

 

 

↑「ブーー」っと吹きましたww
 
 
詰め合わせ~詰め合わせ~詰め合わせのせ~♪

(クフフのフ~僕と契約~ の替え歌??)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

メモです。

メモです。気にしないで下さいネ♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 



弥生時代(よこすか歴史絵巻・弥生時代)

      あぁ、気にしないでネ...

 

宿題の調べ物だから...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

Vongola☆幻想 第3楽章 ~夢の中の運命~

(ん......)
 お昼の太陽が眩しい... 俺は起き上がった
「獄寺君?山本?雲雀さん?京子ちゃん?お兄さん?クローム?」
 皆...居ない...
「皆、何処に居るの??」
 誰も居ない...しかも...ここ、宿泊場所じゃない...
 広い草原...湖には蓮の花が浮かんでる...
 え??蓮??
「クフフ...」
 この笑い声は...
「骸?!何で居るんだよ!!何で俺がここに居るんだよ!!」
「あぁ...幻想世界...言わば、幻覚...ですかね...」
「......何で??」
「クフフ...ここに居るのは僕とボンゴレだけですよ」
「何でだよ!!」
「夢が繋がったんですかね...」
 夢が繋がる??
「クフフ...このまま時が止まれば...」
「えっ??何か言った??」
「何も言ってませんよっ」
 骸の顔が赤くなった
「ボンゴレとは運命なのでしょうね...こうして廻り出会えたのですから...ボンゴレは、どう思いますか??」
「えっ...俺は、運命とか信じないから...もし...何回も出会うならば、信じてもいい...かな...」
「では、そうして見せます!!明日もこの時間で逢いましょう!!」
「...できるの??」
「はい!!愛があれば何でもできます!!たとえ命を換えてでも...」
  ゲシっ!!
 俺は骸のスネを蹴った
「い、痛いじゃないですか!!酷いです!!」
「あ...俺もう目が覚めそう...」
「え~~~~っ!!」
 骸が大声をあげた それと同時に目が覚めた

    続く☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドモww

トモダチに、「夢小説書いてよぉ」と、言われたんで、久々に書きますww

 

それと、今日、全国学力状況調査があったぁww

 

何か、意味分からんかったぁぁww

 
 

あ...

 

陸上...

 

何故だか...

 

80㍍ハードルの...

 

選手なんだよね...

 

朝練あるから...

 

ヤダなぁ...

 

END!!

 

あ、おまけ㊦


拡大表示

 

イタズラで貼っ付けましたww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

歴史の?リボの?御勉強!!

 徳川家家系図の虫食いの部分を埋めて下さいね♪

 ①
 │――――――――......
 │   │  │
信康  秀康  秀忠
          │
 ────────────......
  │   │    │   │
 ②  忠長  和子  正之
 │
  ───────
 │   │   │
家綱  綱重  ③

 

さぁ、6年生の問題です!!((家計は違うと思うけどね...  ((苦笑

歴史?リボ?の人物が①~③の可能性大!!

 皆さんの正解率に応じて「初☆リボ絵」を描きたいと思っておりますww

始めて来た方でも、もぉここに来たことある方でも誰でもOKです!!
  モチ、ブログやっててもやってなくてもOK!!

     宜しければドウゾww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同人誌~!!

あ~、久しぶりに買っちゃったよぉぉぉぉheart04

 

しかも表紙がBLOWIN' [作家:アヤセイチ]先生がお描きになったそうです!!

 


ツナの周りに骸と雲雀と獄寺山本が居たよぉぉぉぉぉheart04

「ジュニア」って題名の同人誌ぃぃぃぃ


 表紙最高upup

ジャンルは、「銀魂」 「Dグレ」 「デスノ」 「REBORN!」 ...その他もろもろ

  読みつくしたぁぁ!!


      表紙down

  

 

♪ツナ大好き特集♪

[ムクツナ]コンドル 保田るいか

[ヒバツナ]舞浜

[獄ツナ]湯華 

[三つ巴]赤穂ススグ

特別企画:ツナ大好きアンケート

中条 亮

コンドル

湯華

REBON!特集

まゆ まゆこ

はにわ

九枝さとこ

はらき うみ

茶谷&スグ子

昆布だし太郎

玉森リリコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

自己紹介バトン☆

ども!!では、勝手に作った自己紹介バトン始めますww

♪ルール

 スルー&フリー禁止!!

☆名前と読み方は??
 ・名前は「骸」で、読み方は「ムクロ」ですが、「ガイ」とも言ぃますよww

★誕生日は??
 ・言えませんよwww サークルリンクは公開してありますが...

☆特技は??
 ・トランペット、エレクトーン、御絵描 ですね((笑

★行きたい所は??
 ・えっと、日本庭園と草原と森ですよheart04

☆フリースペースです。御自由に御使い下さい。
 ・リボ大好きな骸とこれから(も)仲良くして下さい
  好きなキャラは、骸、雲雀、ベル、マーモン、
  ユニ、フゥ太、ジンジャー・ブレット、グイド・グレコ
  です!!あ、オールキャラのほうが早かったかなww
  それと、リボの腐女子かもww
     幻想好き~~~
heart04

★御疲れ様でした。最後に次に回す人を書いて下さい。(何人でもぉK)
 ・ヒカリさん  ・ちょめ助サン ・恭弥サン
      お願いします!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第3楽章 ~夢の中の運命~

「......えっと...ここが最初の泊まる所...??」
「何か...ボロボロっスね...10代目...」
 俺と獄寺君は唖然した
「とにかく、入ろうよ♪」
 楽しい遠足気分の京子ちゃん
 そして、全員中に入った
「薄気味悪いね...BOSS...」
「そうだね...クローム...」
  バキっ
 雲雀さんが落ちた
「だ...大丈夫ですか...雲雀さん...」
「言われなくても大丈夫だよっ!!」
「ひぃぃっ...すいませんっ」
「ツナ、そこに人影が見えるが...」
「あ、本当だ...」
 近くに行ってみた
「い ら っ し ゃ い ま せ」
「うわぁぁっ...」
 突然おばあさんが声を出した
 それに俺は驚いた
「んだ、このババァは!!」
「獄寺、駄目だぞ!!口悪いのな」
 あ、山本の言うとおりだ...獄寺君...
「こ ち ら で す。 つ い て 来 て 下 さ い」
 皆でおばあさんについて行った
  ギィィ...
「こ...ここ...??」
 部屋は畳8条くらいだ
 ここで1日俺達7人は泊まるんだ
「で は」
  パタン
 おばあさんは去って行った
「沢田ぁ!!極限に気味悪いな~!!」
「そうですね...お兄さん」
 外を見るともう夜だ
「BOSS...もう暗いし、寝よう」
「うんそう...」
「ねぇ、僕、群れるの嫌いだから、廊下で寝るから」
「あ、いいです...」
「じゃあ1人何条だ??」
「少なくても1条...」
「野球馬鹿!!考えればわかるだろ!!ね、10代目」
「そうだ...」
「沢田ぁ~!!極限に眠れん!!」
「えっ...じゃあ、皆で騒ごう...」
「もぉ!!お兄ちゃん!!」
 あ~、俺振り回されっぱなしだ...
「早く寝て!!俺、もう疲れてるんだから!!」
  シーン...
 皆が静まり返った
「すみませんっ10代目...」
「じゃ、俺、寝るね」
『御休み(なさい)』
 皆が言った
 俺は、静かに眠った
    続く☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ド疲れですww

陸上が体育館で練習したぁ

 

集会の集まりがありました!!

 

      内容㊦

 

えっと、プリント配られて、折り紙配られて、メダルの裏に貼る紙配られて...

 

とにかく、配られましたww((ぉぃ...

 
 

    END!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

陸上開始

こんにちワォ♪

 

月曜日から陸上が始まりましたww

 

その日、その日の出来事を書きま~す!!

 

【月曜日、高跳び】

初日は高跳びだった。

 

80㌢から始まった。

 

跳べる所でカーブして跳ばない人がいた。

 

諦めない人もいた。

 

骸はと言うと......

 

諦めなかった。

 

そしてどんどん5㌢ずつ高くなった。

 

105㌢になった時、リタイアした人は半分以上だった。

 

105㌢を跳んだ人は3~4人位と少なかった。

 

骸もその1人だった。

 

110㌢......誰もがリタイアしたが、骸は跳べた。

 

が...

 

ガシャンっ

 

棒が落ちた。

 

「先生~!!今のセーフだよ~~!!」

 

と、言う人がいた。そして、110㌢が跳べた事になった。

 

骸1人が―...

 

【火曜日、走り幅跳び】

昨日の高跳びのせいか、足が筋肉痛だった。

 

結果、3㍍12㌢だった。

 

1番跳んだ人は3㍍22㌢だった。

 

【水曜日、長距離(800㍍)&ハードル(80㍍)】

体育の時間、800㍍の時間を測った。

 

ラスト直線コースが死ぬ気で走った。結果4分8秒だった。

 

まぁ、骸は長距離苦手だから真ん中位なんだけどね((笑

 

ハードルの結果は...教えてもらってないので分かりませ~ん((笑

 
 
 

と、まぁ、こんな感じかなwww

 

ちなみに骸は、選手になりたくありません!!

 

END♪

 

追伸。

月曜日の記事は手抜きしてないけど、

あと全部手抜きです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

あの2人―...(詩)

 あの闇の向こうに 私の大切な人が2人

 戦っている―...

 2人とも傷だらけで ボロボロ...

 1人は私の命の恩人...

 もう1人は私のいるマフィアのBOSS...

 2人とも もう 戦いは止めて...

 何で 戦うの??

 私は 力が弱いけれど

 人のために頑張りたい...

 人が傷つくのは嫌...

 だから2人共 戦いは止めて―...

 

     あ、クロームになりきってみましたが下手です...
   どうもスミマセン((汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第3楽章 ~夢の中の運命~

 (あ... 何だろう...寒気がする...)
 (これは 夢...??)
 (それとも 幻術...??)
 (よくわかんないな...)
 (あ...骸だ...)
「ツっ君~、朝よ~、獄寺君と山本君が待ってるわよ~」
 1階から母さんの声が聞こえて俺は目が覚めた
「ん~...まだ6時30分なのに早いなぁ...」
 俺は制服に着替えて1階に下りて行った
 ランボとイーピンはまだ起きてない
「あら??ツっ君??今日は学校じゃないわよ??」
「え??あっ、今日土曜日だ」
「ツナ、おせ~ぞ!!」
「リボーン...」
「時間無いんだ。早くしろ!!」
「ちょ、ちょっとまって、今日って...」
「今日は、皆で宿泊するって昨日言ったろ」
 あ、そんなことリボーンが言ったっけ??
「何泊何日??」
「2泊5日だ」
「は??3泊4日か4泊5日だろ普通」
「2泊、泊まって、残り2日は野宿だ」
「へ...へぇ......あ、リボーン、メンバーは??」
「獄寺・山本・雲雀・了平・京子・クローム・ツナだ。俺は忙しーからな。もう予約して代金払っちまったんだ。行けよ」
「えっ...クロームと京子ちゃんも?!」
 ってことは...
「言っとくが、風呂はナシだ!!代金かかるとメンドクセーからな」
 あ、やっぱり...
「紙に書いてあるからその通りにしろよ」
「うん じゃ、行ってきます」
「ツっ君~!!気をつけてね~」
 ガチャっ
「あ、皆来たね。じゃあ、行こうか」
「10代目~!!御荷物、御持ちしますよ~」
「いいよ。獄寺君のほうが重そうだよ??持ってあげるよ」
「いっ、いいっスよ...これくら...い...大丈夫...っス」
 ドザっ
「獄寺君?!大丈夫?!」
「だ...大丈夫じゃないっス...」
「持ってあげるよ」
「す...すみません...10代目...」
 この日の夜から4回も夢の中であの人に会うなんて、思いもしなかった。
 宿泊の時にこんな思い出が残るなんて...
    続く☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第3楽章の設計図

 んじゃ、第3楽章設計図www

 

主人公:沢田 綱吉

 プロフィール:いつもダメな奴((笑  ハイパー化するとカッコイィVv
          Vongolaの大空の守護者

その他主なキャラ↓

六道 骸・獄寺 隼人・山本 武・雲雀 恭弥・笹川 了平
笹川 京子・クローム髑髏・リボーン

 プロフィール

六道 骸:六道輪廻を使うボンゴレの霧の守護者

獄寺 隼人:ダイナマイトを使うボンゴレの嵐の守護者

山本 武:時雨蒼燕流後継者でボンゴレの雨の守護者

雲雀 恭弥:並盛中の風紀委員長でボンゴレの雲の守護者

笹川 了平:並盛中ボクシング部主将でボンゴレの晴の守護者

笹川 京子:了平の妹。並盛中のアイドル

クローム髑髏:骸の分身でボンゴレの仮霧の守護

リボーン:ツナの家庭教師で凄腕ヒットマン

 

 題名((御免なさい忘れてましたっ
    :Vongola☆幻想 第3楽章 ~夢の中の運命~

ストーリー:ごく普通の(いや、普通じゃないよっ)マフィアのBOSS、ツナは毎晩、夢で同じ人に出会う。それは運命(あ、さだめって読んでね☆)なのか、幻術なのか...何なのか...

 

   ってな感じでやっていきますww

 

注意!!
たまに、腐のところがあるかも知れません!!腐が苦手な人はスルー、お勧めしますww
「それでも読む!!」って人は読み進めていって下さいネww
あ、腐すぎじゃないと思いますが15㌫位はあるんじゃないっスか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんばんワォ♪

こんばんワォnote

 

そして、久しぶりぃ

 

今日は、ちょめ助サンが、K1と遊んでましたぁ

 

その時骸はエレクトーンへ行ってましたぁww

 

あ、時間が空いてたので、ジャンプ買いましたww

 

それと、ポケモンカード買おうと思ったんですが...

 

売り切れぇぇぇぇぇぇぇ~~~((泣

 

エレクトーンでゎ、

 

「ジッパ・ディ・ドゥー・ダー」 と、

 

「蕾」をやりましたぁww

 

どちらも、右手しかできないwwww

 

昨日の話をしますねww

 

昨日は、地区児童会とか、英語とか、50㍍走とかやりましたww

 

英語は、何となく(?)理解できた

 

地区児童会は......(地区長だから)無かった事にして...((泣

 

50㍍走は、1回目より2回目の記録のほうが良かったぁ

 

それと、中1年生で、元.金管部のヒトと会いましたぁぁ((感動

 

この間の話をしますねぇww

 

えっと...何あったっけ...

 

掃除の時、足挟んだ位しか記憶にないよww

 

  そんなこんなでEND!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

入学式ww

明日、入学式があります!!

 

あ~...最高学年だから準備があったぁぁぁ

 

あ、今日、中学の入学式だよねww

 

胡桃サン、ちょめ助サン、

 

入学おめでとう御座います!!

 

以上!!そんだけwww((汗

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

 目の前に、いつも見ている骸がいた。
「あ、雲雀さん。さっき、君に似ている人がいたので勝負しようとしてました」
「ふ~ん...どんな人だった??」
「雲雀さんが髪の毛を切った漢字でした」
「恭弥...」
「えっ??」
「僕の名前」
「わ...分かってますよ。それ位...」
「違う。今度からは恭弥って呼んで」
「えっ、なっ何でですかっ??」
「いいから...」
「でっ、ではこれからは骸と呼んでもらいます」
「何で??」
「いいじゃないですかっ」
 照れる骸。
「クフフフ...」
「クスクス...」
 なぜか2人同時に笑った。

 僕が必要だったのは、『恋』なのかも知れない―...
     ~ENDだよ。~

管理人:骸 から。

 ご愛読、有り難う御座います!!

 宜しければリボ夢でリクエストをどうぞ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

Vongolaの力(詩)

 この世界で 1番醜いものは何でしょうか??

 僕はこの世界の全てが嫌だ

 その中で マフィアが1番嫌だ

 その時はそう思っていた

 マフィアも世界も嫌だ

 その時はそう思っていた

 だが あの人に僕の闘気(オーラ)を浄化されたら

 あまりそう見えなくなった

 と言うより この世界に僕がいることに嬉しくなった気がした

 なぜ??あれがVongolaの力ですか??

 クフフ... あの体がますます手に入れたくなる...

 Vongola10世...

     骸になりきって 詩を書きましたww

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

「な...骸っ!!何するんだい?!」
「いいじゃないですか。寂しかったんですから」
「だからって...」
  ガチャっ
 不意にドアが開いた。骸が僕に抱きついたとこが誰かに見られた。
「......ひ...雲雀...さん...と......骸......が...」
 見たのは綱吉だった。
「ちっ、違いますっ僕が転んだら恭弥が助けてくれたんですっっっ」
 嘘をつく骸。
「えっ...本当??俺の、じゃなくて僕のカンだと...骸がd」
「あ~聞こえません、聞こえませんよ僕は!!」
 大声で防ごうとしている骸。
「如何したんだ??ツナ!!」
「10代目??」
「沢田ぁ!!どうした!!」
 あ~あ、全員来たよ...
「む...骸と...10年前の雲雀さんが...でででででで...」
 混乱してる綱吉。
恭弥、今の内に逃げますよ!!
 骸が、すっごく小さな声で言った。
いいよ。せーの
  ドンっ!!
 僕と骸は2人で一気に逃げた。そしてアジトを抜けて、森を抜けた。
「ここまで来れば大丈夫でしょう」
「ねぇ、何で僕に抱きついたの??」
「それは...」
 顔が赤くなる骸。
「好き...ですから...」
「じゃあもう1つ聞くよ。この時代の僕とこの時代にいる僕、どっちが好きなの??」
「それは...貴方です...」
「えっ??」
「何回も言わせないで下さい...貴方なんです...」
 僕は顔が赤くなった。
「何で??」
「解りません...」
「理由があるんでしょ??言ってみなよ」
「解らないので少し時間を...」
  ボフンっ
 元の時代に戻ってしまった。
      続くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れたww

あぁ~...疲れたぁぁぁ...

 

【1時間目、係決め】

1時間目は係決めしましたww

 

そして、骸は音楽係になりましたww

 

朝の会の時に流す音楽は、詰まらないので、

 

毎週アンケートをやって週1で金曜日に毎月やってる曲じゃないやつです!!

 

キャラソン禁止www  だそうですww

 

【2時間目、委員会決め】

2時間目は委員会決めやりましたnote

 

骸が新しく入った委員会は『集会委員』ですw

 

てか、去年と同じwww

 

集会委員は、月1で業間の時に全校で遊ぶ時、何にするかを決めるんですよw

 

ようするに、月1のネタバレ会議www

 

そして、骸は、集会委員長になってしまいましたww

 

「やってね!!」 と、言われたのでww ((←頼まれたら断れない

 

【3時間目、理科】

理科は、今年新しく入ってきた先生が講師でしたww

 

ん~...今日は、勉強じゃなかったなぁ((笑

 

白い紙に、自己紹介とか、P4~P5で見つけたこととか、でしたww

 

【4時間目、算数】

算数は、5年生のまとめテストでしたww

 

宿題で出た奴だったので、shine楽勝ww!!shine

 

【5・6時間目、総合】

総合は、1時間目に決めた係で教室の後ろに貼る

 

係紹介文みたいな変なヤツに文字書いたり、絵描いたりしましたww

 

【放課後】

今日は風と雨が強かったので、集団下校を3~6年で帰ることになりましたw

 

あ、でも骸の班、消滅した((じゃない、車で帰っただsweat01

 

まぁ、ほとんどの人がそうだったしww

 

      END!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サークルリンク

あ~、久しぶりに行こうとしたけど

 

メンテナンス中でした...

 

あと、サークルリンクのハンドル名は、

 

χ:;:蒼燕:;:χ と言いますよwww

 

ヒカリさんは、この頃来てませんねsweat02

 

まぁ、骸もだけどww

 

今日、メンテだったんだねwwwsweat01

 

サークルリンク →あ、クリックすれば行けるよww

 

END

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

19巻感想♪

{標的172 脅威}

5ページ目の正チャン、怖ぇぇぇsweat01

7ページ目、ところ変わってボンゴレアジトでは、

いきなり猫が魚食べてたぁぁheart01ムッチャ可愛ぃheart01

てか、9ページ目のSISTEMA S.A.Iって何??((笑

12ページの正チャン、え??ブラックとホワイトの服??え??何で??って思った

17ページには、幻騎士だっけ??登場しましたねww

{標的173 2代目剣帝より}

4ページ目のリボーンが可愛かったぁぁぁぁheart04

8ページ目は、リボーンが剣帝への道を解禁しようとしてたぁ

あ~、10ページ目のルス姉(ルッスーリアのこと)の怖がってる顔、ウケたw

13ページ目のニコって笑ってる山本可愛ぃ~heart01

14ページのツナと獄寺と山本、カッコえぇheart01

16・17ページ目は、時雨蒼燕流特式十の型、燕特攻sign03

{標的174 決戦前日?}

特訓が終わったら、ツナがお守り何処かで落としたんでしたよね~

所変わって雲雀のアジトw

うわっ、草壁以外着物だよww

はい、またボンゴレアジトにズームイン☆

ツナと京子が激突!!で、ツナと京子が一緒に洗濯物拾ってたぁ

あと、ツナのジャケットに内ポケットww

じゃ、ミルフィ(あ、略しますw)アジトぉ

正チャン怖いままだ...sweat02

あれ??8部隊の福隊長って...??あ、ジャンプに載ってた気がするなぁ...

確か、ジンジャー・ブレット だっけ?? まぁいぃやww

あ、ミルフィがボンゴレアジト突き止めちゃったんだよねdash

 
 
 

  で、19巻終了dash

あ、表紙の下(?)、現在の雲雀だよね!!カッコえぇheart01

 あと、ヒバードもいたよね可愛かったぁぁぁぁぁぁぁheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

 アジトに着いた。僕は走って会議室に行った。
  バタン!!
「...いない...」
 骸は居なかった。
「ヒバリー!!」
 山本が走ってきた。僕は何故か涙を流した。
「うっ...うぅ...」
「 ?? ヒバリ??どうしたのか??どこか痛いのか??」
「...む...骸...何処...??」
 僕は泣いた。
「大丈夫なのな...きっとアジト内に居るのな」
 僕は探し始めた。でも、闇雲に探したって意味がない。
「ヒバり、ヒバリ」
「あ、ヒバード...慰めてくれるの??」
「ムクロ、イバショ、知ってる」
「え??居場所を知ってるの??ヒバード...」
「コッチ」
 ヒバードが飛ぶ方向へ僕は行った。すると、部屋のドアがあった。
「......ここ??」
  コクン
 ヒバードが頷く。僕はドアを開けた。すると骸が居た。
「 !! 骸...?!」
「恭弥ですか!? 会議始まりま...」
「会いたかった...」
「おやおや、涙溢して...」
 骸は、笑った。普通だったら僕は殴る...けど、殴る気がしない。
「恭弥が会議を放棄したので、会議を再開するそうですよ」
「うん...じゃあ、行こう」
「はい」
 2人で会議室へ向かった。手を繋いで...

 会議室へ着いた。そしたら手を離した。バレたら騒ぎになるだろうし...
  バタンっ
 ドアを開けたら沢田綱吉と獄寺隼人と山本と笹川了平がもう席に着いていた。
「あ、雲雀さんと骸、空いてる席に座って」
 空いてる席は端にある2席だ。僕と骸は席に座った。
「では、会議を再開します。内容は、同じです。何か意見がある人は手をあげて下さい」
「極限!!」
「では、お兄さん」
 沢田綱吉...まだ笹川了平のことをお兄さんって言ってるんだ...というか、了平...暑苦しい...
「雲雀が戻らないのなら、ボクシングをやればm...」
「あ、じゃあ他の人...」
 沢田綱吉...了平を無視。
「は~い」
「おい、野球馬鹿!!ちゃんと、はい と言え!!」
「い~じゃね~か獄寺ぁ~  俺が思うには何か必要なキーワードを見つければわかると思うのな~」
「あ、いい考えだね山本!!雲雀さんはどう思いますか??」
「そう思う。でも、キーワードが見つからないんだ」
「だったらアジトで活動してキーワードを見つければいいんじゃね??」
「獄寺君、いい考えだね~じゃ、そういうことで良いですか??」
「うん。良いよ」
「では、雲雀さんがOKでしたので、これで会議を終わりにします。雲雀さんは、ちょっと残っていて下さい」
「わかった」
 会議は終わった。
恭弥、終わったら僕の部屋へ来て下さい
うん。いいよ
 骸は部屋に戻って行った。
「で、沢田綱吉、何をするんだい??」
「雲雀さんの部屋を案内するよ」
 そう言って沢田綱吉は歩き出した。
「ねぇ、君はこのBOSSだよね??だったら沢田綱吉って呼んだらだめだよね??」
「べっ、別に良いですよ」
「じゃあ、これからは、綱吉 って呼ぶよ」
「いいですよ」
 綱吉はなんて呼んでも良いらしい。
「着いたよ」
「ここなんだ...」
 骸の部屋とは隣だった。
「雲雀さん、骸と隣の部屋、嫌だった??」
「全然...」
 と言うか、嬉しい。
「あと、雲雀さんのアジトもあるんだ」
「ふ~ん...」
「向こうに、ヘンな入り口があるでしょ。そこが出入り口なんだ。この時代の雲雀さんはいつもそっちなんだ」
「へぇ...」
「じゃあ、部屋を教えたし、解散!!」
 そう言って綱吉はどこかへ行った。
 僕は骸の部屋へ入った。
「あっ!!恭弥!!」
「骸!!」
「少しの間でしたが寂しかったです」
 そう言って骸は抱きついた。
         続くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校初日...

今日は学校初日でした...

 

で、

 

担任発表のとき、1番「え~~~っ」や、「はぁ...やっぱりね...」

 

多かったクラスランキングwww

 

6位、spade2年生spade

 

5位、club4年生club

 

4位、note3年生note

 

3位、notes5年生notes

 

2位、annoy1年生annoy

 

1位、shine6年生shine

 

の順番でしたhappy01

 

あ~...骸(ヒカリさんや、ひつじさんも同じ)のクラス多かったw

 

骸(ヒカリさんや、ひつじさんも同じ)のクラスで、

 

「ヤダァ~」とか、「思った通り...」って言葉もありましたww

 

だって、5・6年の2年間はほぼ同じなので...

 

     ENDれす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

19巻感想♪

{標的169 骸VS.百蘭}

最初いきなりクロームでしたね~

内臓が...!!2ページ目のクロームの3コマ目、安心したような感じの顔だぁ

4ページ目は、骸の三叉槍が...折れた~!?

そして、5ページ目の扉(?)絵、ムグロぉぉぉぉぉぉ と、叫びたくなった...

百蘭、ヒドイ...((泣   

ラルが、クロームの不足分補うって... ラル、ボロボロなのに...!!

そして、標的169の最後のページのツナ、カッコえぇheart01

{標的170 武器}

炎を2種類使い分けるってスゴっ!! ツナが考えたんだっけ

9ページのランボ、ツナに驚かされて驚いてんの!!

で、擽られてww 

10ページはハルが泣いてたし...

12ページの1コマ目のハルの言葉、意味不明w

15ページ目のツナは構え方がカッコえぇheart01

16・17ページは柔の炎で支え、剛の炎を放ったぁ~!!

{標的171 夢}

ツナが放った後の痕跡が壁に付いたぁ

5ページ目のイーピンの持ってた師匠人形、可愛かったw

6ページ目から11ページ目までのやつが、今回のタイトルの夢なんだよね~!!

9ページ目のあの機械、何だありゃ~って思いました((汗

11ページ目の最後で気づいた、「ツナ、寝てたんだぁw」って((笑

16ページ目、猫となんだこの人は!?って思った((あ、獄寺のことね

 
 

   続きは明日ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球温暖化について

今、地球温暖化で地球が暖かくなっている。

 

なぜ??誰が進めているの??

 

それは私達人間。

 

それで、北極や南極の氷が溶けている。

 

地球の天然記念物が絶滅している。

 

もし、地球温暖化がもっと進んだら、

 

人々が住めないだろう。

 

どうすればいいのか。

 

それはいま世界の人々が検討中だ。

 
 

    あ、適当に考えてたsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記憶の君(詩)

 僕の記憶の君は いつも笑ってばっかりなんだ

 それは いつも笑っていたからなのか

 それとも笑顔だけ覚えてほかったから??

 君はいつ 泣いていたの??

 僕の心の君は 笑ってばかりで

 君は 僕のことを5年経っても 10年経っても

 憶えてくれる??

 君の守護者だから 覚えているよね

 でも そうじゃなかったら

 忘れているよね

 僕は君の記憶が

 逆流のように忘れているんだ

 そのことを君に 謝りたい

 「本当に御免」と―

 
 

      雲雀...に似てたかな??キャラ崩壊してたらすみませんっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

「そろそろ行かなきゃ...」
「そうですか...残念です...では、幻覚を解きましょうか...」
「うん...本当は寂しいけど、アジトで会おう」
「はい... 解きますよ...」
  スゥ...
 幻覚が解けた。僕が倒れた応接室に戻った。
「また幻術で会いたいな...」
 僕は立ち上がった。ヒバードが居た。
「ヒバード、また会えるよね...」
「ヒバリ、骸、また会える」
「じゃぁ、戻ろうか」
 僕はヒバードを肩に乗せて、校舎を出た。
 もう、月が見える。僕は走った。
「ハァ...ハァ...」
 山本が立っている。
「ヒバリー!!」
「山本っ...」
 山本は手を振ってこっちに走って来た。
「おっ、見つかったのか?!良かったなぁ」
「うん」
「じゃ、アジトに戻るか!!」
「早く戻ろう」
「おっ、珍しいな!!ヒバリが早く戻ろうなんて言うなんて」
「別に...」
 僕はただ...1秒でも早く骸に会いたいから―...
      続くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんばんゎ~♪

ぇと、今日ゎ午後に、自転車小屋で弟と遊びにちょめ助サンが、遊びにきましたw

 

あ、何故だか弟に「姉ちゃんも来い」と言われたbomb

 

その時、骸は+10ムクを描いてたときで...

 

しょうがないから自転車小屋に行きましたdash

 

ま、でも、脳トレ通信面白かったなぁw

 

あ、ゴメンsweat01話の順番がクルったかな~sweat01sweat01

 

あ、で、ヒマになったから家に戻って、

 

「蕾」と「並盛中学校歌」と「ファミリー~約束の場所」を

 

弾いてましたww

 

はい、そんなこんなでEND!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

19巻感想♪

{標的165 クローム髑髏VS.グロ・キシニア}

現在骸でたぁぁぁぁheart01有幻覚~~~shine

クローム、可愛い~heart04

標的165の12ページのクロームの「うん」って台詞のところの

クロームがメッサ良かった~

標的165の最後のページ、極限兄さん登場!! 

{標的166 10年後の笹川了平}

おぃおぃ...タイトル「10年後の笹川了平」なのに最初がミルフィオーレかよ...

そして、極限兄さん出る前に、+10スクかよ!!

いきなり、「う゛お゛ぉおい!!!」って、なってびっくりしたよ...

+10ベル、髪の毛ボサボサだったし...

で、やっと9ページ目に極限兄さん登場したよsweat01

で、またミルフィ(打つの大変なので略します)...

グロ、包帯巻かれちゃってやんの!! 

さてさて、戻って、ボンゴレアジト。

クローム...よく麦チョコだけで何日も過ごしたね...sweat01

つか、クロームのバックの中にグロが発信機つけやがってangry 

{標的167 委ねられた決断}

うは~!!何気にそろったボンゴレファミリー!!やっぱ、そろわないと調子乗らない

ところかわって雲雀の(?)アジト

雲雀さん、着物~heart01 カッケぇheart01

で、またミルフィ

正チャン、上着脱いで、半袖ww

で、「はー」っとため息((笑

しかも、百蘭との通信記録録画してあって、ビックリしてたしw

はい、戻ってボンゴレアジト

ペイント弾打たれまくりだろ、山本...sweat02

メッサ光ってるww

また。ミルフィへww

正チャンの証言でレオ君は60の小男と発覚w

       後は、明日書きますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

 ここ...何処...??
 綺麗な花が咲いている草原だ... 小川も見える... そして...も...
「おや??起きましたか??」
 声がした。振り向いたらこの時代の六道骸がいた。
「気を失っていましたが、大丈夫ですか??」
 六道骸は手を差し出した。
「何??ここ何処??」
「あぁ、ここですか。ここは幻術世界ですよ」
「ねぇ、君はさぁ、いつも僕がいるところを嗅ぎつけるよね」
「あ、言い忘れていました。僕は現実ですよ」
「人の話...聞きなよね!!
 話を聞かない六道骸に、僕はイラついた。
「あ、すみません、自分ばっかり言ってしまっていて...恭弥が言って良いですよ」
「......も.........ね...」
「え??」
「君はいつも話を聞かないよね...」
「...悪気はなかったんです」
 震える声の僕。反省している骸。
「うん。もう良いよ。許してあげる」
「有り難う御座います。恭弥」
「だからファーストネームは止めてってば」
 僕は少し笑った。
「じゃあ、骸と呼んで下さい。僕は恭弥と呼んでいるので」
「うん。いいよ。それと、ヒバード知らない??」
「あ、この鳥のことですか??何だか恭弥に似ていたので、恭弥の鳥だと思って、捕まえておきました」
「有り難う、骸」
「どういたしまして」
 骸は笑ってくれた。僕もつられて笑った。
     続くよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エレクトーンデー♪((ぇ

今日は、エレクトーンの日でしたぁww

 

あ、そぉいえば、行く前、家にちょめ助サンいたなぁ~

 

あ、行ったら時間があったので、

 

家庭教師ヒットマンREBORN!19
 
 
と、
 
 
ジャンプ18号
 
と、
 
 
ジャンプSQ.
 
 
を、買いましたup

 

で、本題へenter

 

あ、エレクトーンで

 

「ジッパ・ディー・ドゥ・ダー」 だっけ??

 

ま、そんな感じの曲弾きました

 

ァト、「蕾」ねww

 

いや~、全部弾いたんだけど、

 

失神するとこだったww((笑

 

つか、手が痛かったぁ

 

Endnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

部活帰り(詩)

 夕日が眩しい部活の帰り

 この空は どこへ続くのか

 走って行ってみっよっかな??

 向こうへ続く坂道 初めての裏道

 へぇー こんな道あったんだ

 いつも通っている道とは違って 面白いのなぁ

 今度 親友と来よっかな??

 見上げてみるともう1番星が見てる

 明日に向かって走り行く

 また空を見上げると 星が増えてる

 部活帰りは 楽しいのなぁ

 

   山本のつもりで書いてみましたぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

 並盛中に突いた。何故かちょっと違う雰囲気だ。
 今日は休みなのだろう。生徒が誰も居ない。
 校庭に足を踏み入れたとき、鳥の羽ばたく音がした。
「ヒバード??」
 見てみると、カラスだった。
 不吉だ。ヒバード、大丈夫かな??
 そうだ、応接室とか、屋上に...
 僕は昇降口に足を入れようとした。
「!! 開いてない!?」
 今日は休みってことは...休み...
 ガラスを割ろうとしたその時、
「ヒバリ~!!」
 突然声がしたので振り向いてみた。山本だ。
「山本...何??用があるの??」
「はい、コレ...」
 見ると、鍵だった。
「どうせ割ろうとしたんだろ??」
「ありがと...てか、よく持ってたなぁ...
「おっ、ヒバリ珍しいな!!御礼言うなんて」
「僕もこれくらい言うよ」
「ハハっ!!照れた!!
「咬み殺す...」
「あ、わりぃ、じゃ、俺聞きに行くから」
「うん...」
 山本は走っていった。
  ガチャっ
 昇降口が開いた。
「ヒバード!!どこ??」
 僕は、急いで応接室に向かった。
  バタン!!
 応接室を開けたら、少し汚れてた。
 誰も使っていなかったのだろう。
「ヒバード、居たら返事して...」
 あれ...??何だか、二十になって見える...
  ドサっ!!
 僕は倒れた。
         続くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんばんゎ!!

こんばんゎww!!

 

今日は朝居ましたww

 

そして、そのァトエレクトーンで

 

「ファミリー~約束の場所~」

 

と、

 

「ランボさんの野望」

 

と、

 

「かてきょー音頭」

 

と、

 

「クフフのフ~僕と契約~」

 

と、

 

「ひとりぼっちの運命」

 

を、練習してましたhappy01

 

意外に半分弾けるwww

 

いや~、平和ですね~((イキナリ何?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝早く失礼します^^

朝早く来てしまいました^^

 

いや~今日、

 

弟(ちっこいヤツ)が恐竜大陸に行って

 

弟(ちょめ助サンとPKBでバトった方)と留守番です

 

で、

 

目が悪くならない程度に何時間でもぉK!!
 
 
になったんです!!
 
 
やり放題ww!!
 
 
ってことで結構いますよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

19巻表紙!!

見つけましたww

 
 
 

あぁ~とぉとぉ10年後骸がぁ~~heart04((嬉泣

 

家庭教師ヒットマンREBORN!/17| 天野 明| ジャンプコミックス ...

   で見つけましたv

後ろは「グロに対するは幻術で肉付けされた形ある実体…有幻覚である骸、千種、犬! 幻覚に潜む有幻覚が、有幻覚から生まれた幻覚がグロを追いつめる!! 一方、ツナ達の元にはあのヴァリアーから緊急通信が入り…!?」

 だそうです

 

早く読みた~いcrying

 

明日発売!!らしいです...ってことは!!ルス姉(ルッスーリア)の誕生日

 

そしてリボのカード第2弾の発売日!!

 イベント(?)盛り沢山!!((←自分ではそう思ってる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この想い(詩)

 この想い 貴方に届くでしょうか??

 いつも想ってばかりで 何も言えない

 同じ事ばかりで想っていて

 何も始まらない

 なので 貴方が笑ってさえすれば

 それで良いのだから

 貴方が俺を想うように 俺も貴方を想う

 貴方は笑顔が1番似合う

 「貴方がいるのだから、俺もここに居るんです」

 この思い 貴方に届くでしょうか??

 

   獄寺のつもりで書いてみましたww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

「あ、じゃあ、再開します」
「ねぇ、僕のヒバードどこに隠したの??教えなよ!!」
 僕はヒバードのことが心配になった。
「雲雀さん...ヒバードのことなんだけど...実は...」
「何??どうしたの??」
「ここ数日行方不明なんだ...」
「えっ、嘘っ...嘘...でしょ??」
「本当だよ...」
「ヒバード探しに行ってくる」
「えっ、雲雀さん?!」
  バタン!!
 僕はドアを閉めて一目散に探した
「ヒバリー!!」
「山本武...」
「山本でいいよ。それより一緒に探そうぜ...」
「いい...僕、群れるの嫌いだから...」
「じゃ、別々に探そうぜ。月が見えた時間に基地入り口集合な」
「うん」
「じゃ、俺は皆に聞いてみる」
「僕は探すよ」
 話が終わると山本は走って行った
 そうだ、まず並盛中へ行こう
 そこならきっと居るはずだ...
 僕は走った
       続くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クフフ...

クフフ...舞い戻ってきましたよ...輪廻の果てより...((どんだけだテメぇ

 

あ、今日はエレクトーンで「蕾」の練習と

 

並盛中校歌の伴奏付きと

 

ひとりぼっちの運命を弾いてました

 

後、漢字クイズ問題を造りました

 

結構簡単にできました

 

後で書きますよ

 

クフフっ宜しければお答え下さい

 

 クフっクフフフ...クハハハ!!ENDです!!

 

あ、㊤は骸のつもりでww((ぇo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ダメな俺(詩)

 俺はいつもダメでどうしようもないヤツだ

 でも そんな俺に友達ができた

 だから言うんだ この言葉

 皆と一緒に過ごす日々が楽しいよって

 でも、ダメな俺

 そんな俺に家庭教師が現れた

 でもそいつは マフィアだのヒットマンだの

 意味が解らない

 けれどそいつと過ごす凸凹な日々が面白いよ

 俺は好きな人がいる

 でも 付き合っていない

 10年後はどうなっているんだろう

 10年後は楽しいのかな??

 こんなに皆と過ごせる日がある何て思ってもみなかった。

 これからも皆と一緒に過ごしていきないなぁ

 
 

   ツナのつもりで書いてみました!!初めてのリボ詩です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

「では、会議を始めます」
「待ってました10代目www」
「今日も頑張れよ!!」
「極限でやれよな!!沢田!!」
「クフフ...」
 え??今、クフフって言った髪の長いパイナッポーって...?!
「うそ...でしょ...?? あの、眼帯の子って...六道骸の双子...??」
「違うから!!」
「綱吉...本当??」
「うん」
「って事は...!!」
 イラっときた。ナゼって、六道骸は僕を少しの間憑依したし、風紀乱したし...
「クフフ♪10年前の恭弥ですか」
「ねぇ、ファーストネームで呼ばないでよ」
「クフフ♪可愛いですね♪」
「ねぇ!!聞いてるの??」
 話を聞いてくれない六道骸。
「てめぇら!!静かにしやがれ!!会議だぞ!!」
 ダイナマイトに着火する準備をする獄寺隼人。
「まぁまぁ、落ち着くのな~」
 ニッコリ笑顔の山本武。
「おい沢田、お前ん家の牛はどこだ?!」
 沢田綱吉に質問する笹川了平。
「会議始めるよー!!」
 了平の質問を無視して皆に声をかける沢田綱吉。
 すると皆が静まった。
「あ、今日は、雲雀さんが10年前から来てしまったのでそのことについて考えたいと思います。手を挙げて発表してください」
「はい!!10代目ぇ!!」
「じゃあ、獄寺君」
「5分で戻ると思います!!」
 ...え??5分で戻る??
「?? どうしたの??雲雀さん」
「もう8分は超えてるのに...」
「えっ??何でこうなるの??」
「クフフ、それは僕から恭弥へn」
「黙れ。どうせ『僕から恭弥への愛』とか言うんでしょ??」
「あ、当たりです...超直感
「沢田凄いな」
「ツナ、頭イイの隠してるのか??」
「いや、これはボンゴレの超直感...」
「......ねぇ、僕の事、忘れてない??
「あ...」
 全員ハモった。
    続くよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カゼひいたぁww

昨日夜22時ごろ寝て、

 

朝起きたら10時でしたぁwww

 

祝!!睡眠12時間!!

 

あ、それとカゼひいたwww

 

別にバヵだからいぃやぁww

 

携帯捜査官7!!

 

今日見ました!!

 

面白かったぁww

 

「携帯は投げる物じゃない!!」

 

あ、㊤のやつは7の言葉ww

 

結構ウケてたwww

 

あ、今日もジャンジャン日記(夢小説)書くぞwww((笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »