« こんばんゎ!! | トップページ | 部活帰り(詩) »

2008年4月 4日 (金)

Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~

 並盛中に突いた。何故かちょっと違う雰囲気だ。
 今日は休みなのだろう。生徒が誰も居ない。
 校庭に足を踏み入れたとき、鳥の羽ばたく音がした。
「ヒバード??」
 見てみると、カラスだった。
 不吉だ。ヒバード、大丈夫かな??
 そうだ、応接室とか、屋上に...
 僕は昇降口に足を入れようとした。
「!! 開いてない!?」
 今日は休みってことは...休み...
 ガラスを割ろうとしたその時、
「ヒバリ~!!」
 突然声がしたので振り向いてみた。山本だ。
「山本...何??用があるの??」
「はい、コレ...」
 見ると、鍵だった。
「どうせ割ろうとしたんだろ??」
「ありがと...てか、よく持ってたなぁ...
「おっ、ヒバリ珍しいな!!御礼言うなんて」
「僕もこれくらい言うよ」
「ハハっ!!照れた!!
「咬み殺す...」
「あ、わりぃ、じゃ、俺聞きに行くから」
「うん...」
 山本は走っていった。
  ガチャっ
 昇降口が開いた。
「ヒバード!!どこ??」
 僕は、急いで応接室に向かった。
  バタン!!
 応接室を開けたら、少し汚れてた。
 誰も使っていなかったのだろう。
「ヒバード、居たら返事して...」
 あれ...??何だか、二十になって見える...
  ドサっ!!
 僕は倒れた。
         続くよ。

|

« こんばんゎ!! | トップページ | 部活帰り(詩) »

χ:;:夢☆小説:;:χ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525144/12266960

この記事へのトラックバック一覧です: Vongola☆幻想 第2楽章 ~10年後の世界~:

« こんばんゎ!! | トップページ | 部活帰り(詩) »