« Vongola☆幻想 第4楽章 ~史上最悪最強のノート~ | トップページ | はっぴいばーすでぃ 綱吉君!! »

2008年10月14日 (火)

特別番外編 ~ツナのお誕生日祝い~

 ここ、沢田家は今日、朝が早かった
 リボーンはいつもと同じように「スピー」と寝てた。
 俺は、寝たふりをしていた
 微かに聞こえる声...母さんと父さんではないようだ...
  (今日、何かあったっけ??)
 ま、いいや。早いけど起きちゃお...

 俺は着替えた。今日は学校だったから

 着替え終わった俺は1階へ行った。
「あ。」
 俺は獄寺くんと目が合った。
「お...おはようございます...10代目」
「おはよ獄寺くん。今日何かあったっけ??」
「今日はっスねj」
「ちーっす!!ツナ!!学校行こうぜ!!」
「えっ 山本?? まだ学校は開いてないよ??」
「いーからさ!!」

 そして俺と山本は学校へ行った

「ほら...やっぱり...」
「あはは ツナ!!開いてなかったな」
「いや...山本...普通だから...」

 そして時は過ぎ授業中

 (なんだか目線が...)
 と、思い振り向くと...
 京子ちゃん、山本、獄寺くんと目が合った ((無言です。
 (俺...何かやったっけ??)

 また時は過ぎ帰る時間

「山本、獄寺くん。一緒に帰r」
 振り向くといなかった
「2人とも...どこ行っちゃったのかな...」
   そして俺は1人ぽつんと帰った。

 帰り道
「今日...喋ったのって朝だけだよな...」
 (俺...嫌われちゃったのかな...??)
 この時のだけは長く感じた。自分を呪いたくなった。
「あ...家通り過ぎちゃった」
 ボケーっとしていた俺は家を通り過ぎてしまった。
 ま、戻ればいいや。と思ったから別によかった。

 沢田家
「ただいまー...」
「誕生日おめでとう!!」
「え??」
 (ちょっ、ちょっと待ってっ 誕生日って...)
 俺はカレンダーを見た。10月14日だった。
「あ...」
 俺は嬉しくて涙が溢れた。
「皆...ありがとう...」
「沢田ぁー!!俺からの極限プレゼントだー!!」
「お兄さん...ありがとう...」
 開けてみるとボクシング初級編のカタログだった。
 (お兄さん...ボクシング部に入れる気満々だー...)
「ガハハハ!!ツナ!!オレっちからだじょー!!」
「ラ...ランボ...これ...プレゼントって言うの...??」
 ランボからのプレゼント(?)はそこら辺にある石だった...
「10代目ぇ!!お誕生日おめでとう御座います!!」
「あ...ありがとう...獄寺くん...」
 (獄寺君...ダイナマイトはプレゼントじゃないと思うけど...)
「ツナ!!寿司だ!!皆で食おうぜ!!俺の手作り♪」
 (ありがとう、山本ぉ 今のところすっごいマトモだよ...)
「ボス...これ...骸様から...」
 (骸ぉぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉ!!てめぇナッポーかよおぉぉぉぉぉぉおぉぉ)
「それとこっちは私から」
 (..................これ.........猫の着ぐるみ...)
「ダメかな??ボス...似合うと思ったんだけど...」
「う...うん...今度着てみるよ...」
「僕からもね」
「ヒ...雲雀さん?!」
「綱吉...これ。あげる。じゃあね...」
「えっちょっえぇぇぇっ」
 それはsakura addiction (雲雀さん編)だった。
 (宣伝かよ!!)
「ツナ兄~ これ僕から」
 (オルゴール...)
「これTSUNA LIFEのやつ手作り♪」
「ありがとう... フー太... あとで一緒に歌おっか」
「うん」
「ツナさぁぁぁん!!これ!!ハルが作ったんです!!」
 (うわぁ...誰も着てもらえないであろう気ぐるみだー しかも手作り...)
「ツナ。私からよ」
「ありがとうビアンキ...って俺を殺す気かよ!!」
「あら??駄目かしら??」
「誕生日が命日ってどんだけだよ!!」
 (頼むからまともにしてくれぇぇぇぇえぇえぇぇぇぇえ)
「ツナ君...」
「京子ちゃん」
「これ...ツナ君に...」
 それは携帯のストラップだった。
「私とお揃いなんだけど...嫌かな」
「ぜっ全然 むしろ嬉しい」
 (京子ちゃんと...京子ちゃんと...お揃い...嬉しいな...)
「おい!!俺からもだ」
「リボーン」
「今すぐ開けてみろ」
「うん」
 俺は箱の中を見てみた。そのなかは...
「......プリント...」
「ああ。今日は特別多いぞ」
 (誕生日なのにぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃいいぃぃ」
「これはレオンからだ」
「...死ぬ気弾...」
「俺が打てない場合はお前が1人でやれ」
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええぇぇぇぇぇぇl」

 と、まあこんな感じで俺は楽しかった。
 (今度は皆にお返しに何か渡そ♪)

       HAPPY END♪

|

« Vongola☆幻想 第4楽章 ~史上最悪最強のノート~ | トップページ | はっぴいばーすでぃ 綱吉君!! »

χ:;:夢☆小説:;:χ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525144/24499472

この記事へのトラックバック一覧です: 特別番外編 ~ツナのお誕生日祝い~:

« Vongola☆幻想 第4楽章 ~史上最悪最強のノート~ | トップページ | はっぴいばーすでぃ 綱吉君!! »